完成 「スウェーデンのクロスステッチ クリスマスカレンダー」 より受胎告知

今年の1月から刺し始めた「スウェーデンのクロスステッチ クリスマスカレンダー」が完成しました。

布の見積を誤ってしまったので、下の年号が刺せなくてショック~
そのような理由でボード仕立てにしたのですが、『年号の部分が無い方がバランスがイイじゃない♪』って
図案通りに刺せなかったガッカリした気持ちを無理矢理納得させました。


ボードはカルトナージュでたまたま余っていたカルトンを利用

カルトンを使うと図案に合わして余白が簡単に決められて、収納もかさばらないので
クロスステッチの仕立ては全部ボード仕立てにしようと思ってます。
汚れたら裏の糸を切って洗えるし(きっとそんな面倒な事しないと思うけど)

今年から物を減らして増やさない事が目標なのでね。


『受胎告知』



RIMG2507_convert_20161214112657.jpg



夏の登山旅行で泊ったペンションで作った写真立に飾りました。

RIMG2508_convert_20161214121806.jpg

ターシャさんを書いてみました。

ターシャ・テューダーさんを書いてみました。

ターシャさんの一番の特徴は、鼻と窪んだ目から見えるつぶらな瞳ですね。
あと、耳も結構大きいです。

老人の特徴であるしわを線で描くと一気に漫画チックになってしまいます。
しわは影なんですよね。

スケッチをしていて、若者と老人の一番の違いはあごのラインだと解りました。
あごのラインをぐっと切れ込むように描くと若くなります。(自分を鏡で見て改めて納得 涙・・)


じっくり観察すると色々見えてきます。

RIMG2471_convert_20161108121544.jpg

水彩画 『思い出のマーニー 』

ジブリアニメ 『思い出のマーニー』から
不思議ちゃんのマーニー、鉛筆の下書きです





ちょっとツンとして気が強そうなマーニーちゃん





色を塗って完成

お手本は流し目でこっちをみていますが、目線が正面になってしまった。
目は一発勝負なので難しい。

RIMG2468_convert_20161107124653.jpg
サイズ:ポストカード




もう一枚
悲しそうなマーニー
2枚共目は色鉛筆で書きました。

RIMG2469_convert_20161107124708.jpg
サイズ:ポストカード

思い出のマーニーって全体的に暗くて重い雰囲気だったので内容は苦手ですが
湿地とか洋館のイギリスを感じる空気感は好きです。

湿地に浮かぶ洋館、ランプの灯りがともる場面は素敵なので書いてみたいな。


水彩画 『 メイとサツキの家』

趣味がまた一つ増えました。

水彩画です。
昨日、となりのトトロが放送していましたね。
ちょうど、パソコンとにらめっこして描いていたのが『めいとさつきの家』

『おまえの家おっばけやーしきー』のおうち

アニメをみていて美術とか背景ってそんなに意識してみていなかったのですが
絵を描くようになったら背景に目がいくようになって、また違った観点でアニメを楽しみました。

セリフも覚えてしまう位見たアニメですが、影の色とか葉っぱとか雲の形が気になって静止画像でじっくり見たくなって
改めてDVDを借りたくなっちゃた。恐るべしジブリです。






木曽駒ヶ岳へ登山

かなり月日が経ってしまいましたが、、記録の為に記事にしました。


夏休みに主人と木曽駒ヶ岳へ2泊3日の登山旅行に行きました。
ホテルの予約は、半年前から予約をしたり2日目のペンションは、帰りの事を考えてインターの近くを探したり
かなり計画を練った登山旅行です。グーグルマップのルート検索は便利ですね~


到着日は、ホテル千畳敷で前泊、翌日登山をして下山後はペンションへ宿泊するという
かなり体に余裕のある登山でした。

当日は、天候にも恵まれて丁度ペルセウス座流星群の時と重なったので流星を堪能したり
登山中は、ブロッケン現象を見る事も出来きたので、お財布は厳しかったけどラッキーが重なったので
少しだけ贅沢をした甲斐がありました。



日程8月12日~14日

12日 ホテル千畳敷に宿泊
13日 登山 下山後ペンション宿泊 『白い雲 青い空』




ロープウェーを登ったら、千畳敷カールが目の前に!どーん





迫力の宝剣山、かっこいい~でも私には無理、無理登れません。
山頂を見ると、手を上げてポーズをしている人が小さく見えました。恐ろしぃ~

3_convert_20161004141755.jpg



翌日、日の出を堪能する為5時30分頃にホテルを出たらもう雲海が赤く染まっていました。

2_convert_20161004141742.jpg



自分が今何処にいるのか忘れてしまう位、神秘的な眺めでした。
このような眺めを見る事が出来るので登山中毒になるんですね 

ハァ~ なんて素晴らしい眺め、神話に出てくる太陽神とかが今にも出てきそう。

RIMG2411_convert_20161004144355.jpg


雄大な朝日の眺めをたっぷり堪能したら、山頂めざして出発です。

早朝からの登山ですので、空気がひんやりしてとっても快適でした。
あやうく見過ごすところだった『オットセイ岩』


RIMG2413_convert_20161004150422.jpg


へろへろになりながら乗越浄土に到着。



RIMG2414_convert_20161004150507.jpg



やっと山頂か!!と思ったら中岳でした。
このあたりでブロッケン現象が見れました。


RIMG2437_convert_20161004150524.jpg


山頂付近で咲いていた、コマクサ
色がとても濃くて綺麗だったので、みんな集まって写真を撮っていました。

山頂までもう少し。



6_convert_20161004141835.jpg



山頂に到着

標識が古くて見えないですが『2956m』登頂しました。

RIMG2433_convert_20161004155008.jpg






数年前までは、登山には全く興味がなかったのに今では旅行=登山です。

計画を立てるのは私なので、自分の体力では初心者コースの山
夫としてみれば、もう少し上級者コースを登りたいみたいです。

来年は、体力をつけて北アルプスに挑戦したいな。



プロフィール

rieko

Author:rieko
編み物、パッチワーク、洋裁
などの針仕事が大好きです。

タイトルのhofumi(ほふみ)は
7月生まれだから
稲の穂が実る月(穂含月)ほふみ月

参加してます
projects
カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
☆ご訪問ありがとうございます☆
☆今○人です☆
現在の閲覧者数: