スエーデンのクリスマスカレンダー『賛美歌』


今年のクリスマスカレンダー

『賛美歌』 予定通り完成しそうです。
例年通り、次のカレンダーを新年に一刺し出来るようにそろそろ準備しようと思います。







年号の所を残して一旦休憩、年末に年号を入れて完成させます。

加賀の指貫 完成しました

絹糸で作る指貫

加賀の指貫が完成しました。






なんとか形になった物は4つ


まずは、似た配色で作った青海波と二色うろこ

一番最初に作ったのが左側の青海波、目がガッタガタですね!!

そして二番目に作った物が右側の二色うろこ

3_convert_20141128102619.jpg



二色うろこは、2こ目という事もあり糸を引く力加減のコツがつかめてきました。

きっちりと並んだ絹糸の表面はとても艶やかです。

2_convert_20141128102605.jpg


そして紺と白糸で作った青海波

左側が2飛び
右側が3飛びの青海波です。

紺と白
たった2色しか使わないので華やかさはありませんが、渋い指貫が出来ました。

4_convert_20141128102637.jpg


失敗してしまった物は4~5コ位でしょうか?それも捨てずにとってあります。

先々、箱へ色とりどりにずらりと並べて
その最初にちょこんと一番最初に作った失敗作を置いておくのも思い出ですから。
後から見たら「あら~最初はこんなにヘタだったのね~」と思うでしょうね。

台に巻く綿ですが、最初手持ちの羊毛で代用していましたが、どうしても使いづらいので真綿を買いました。
真綿の方が綺麗に巻く事が出来て短い毛も表面を指でこする事で落ち着いてくれます。

真綿・・・お高いですけど。





先々週、小学校のクラスメイト男女6人で集まりました。
今回こられなかったお友達がこちらを時々覗いてくれているそうで。
ありがとう~

今回集まれなかった皆さん見てますか?
同じお店にお昼から夕方6時まで居座ってしまいましたよ~

来年も集まるそうなので、次回はぜひぜひ会いましょうね!!

初挑戦の加賀指ぬき


加賀の地に伝わる伝統工芸、加賀指ぬきを作っています。







先日放送された【すてきにハンドメイド】を見て作ってみたくなり、大西 由紀子さんの本【はじめての加賀ゆびぬき】 
を買いました。




ま~・・・細かい細かい!!
本のタイトル通り、はじめてなので糸のかけ方が逆になってしまったり
糸の引きがあまく、ゆるんでしまっている所アリ針の刺す間隔もバラバラになっている所アリ

ヘタでもゴミ箱行きにならないよう最後までなんとか仕上げなければと頑張りましたが・・・・

2/3程刺して、とうとう左側は刺す所がなくなってしまいました(涙)
ここまでゆがんでしまったら、どうにもなりません。

5_convert_20141110100405.jpg

くるりと反対側は、かろうじて模様になっています。


4+(1)_convert_20141110100335.jpg



まずは、地割の正確さと安定した刺し方が基本なのですが
ひとコマに決まった数を刺すという事は、自分サイズが本のサイズと大きく違うとうまくいかないのですね。

図書館で借りてきた別の本を参考に
巻く綿を調整して本通りのサイズに近づけて再度挑戦してみましょう。

土台に巻く綿は、本来ならば真綿を使うのですが
手持ちの羊毛で代用した所、針で何度押し込んでも毛が飛び出てきてしまいとてもやりにくかったです。








絹糸の艶は糸が重なり合うと、より浮き出てきます。

4+(2)_convert_20141110100350.jpg






近くの手芸店で糸を少しだけそろえました。
指ぬきのカテゴリーを作りましたが、さてさて一つでも完成品をUPできるでしょうか?

2_convert_20141110100252.jpg





加賀友禅なんて到底着る事は出来ませんが、一度は間近で見てみたいと針を動かしながらしみじみ思う私でした。


プロフィール

rieko

Author:rieko
編み物、パッチワーク、洋裁
などの針仕事が大好きです。

タイトルのhofumi(ほふみ)は
7月生まれだから
稲の穂が実る月(穂含月)ほふみ月

参加してます
projects
カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
☆ご訪問ありがとうございます☆
☆今○人です☆
現在の閲覧者数: