スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原型を書いてオリジナルパンツを作ろう~1

トップスの原型に続いて、パンツの原型を書いてみました。

1_convert_20120618130832.jpg

パンツの作図は、トップスに比べたら格段に楽でした。

パンツの最大ポイントは、腰~ヒップの所・・というより
腰~ヒップ下は、パンツのデザインを決める意匠的な部分で
基本になる所は『腰~ヒップ』
ここが体にあわないと作ってもはけないわけです。

パンツは、原型を書いたら取り合えず形になっているので
原型操作をしなくても、そのまま縫えばはけちゃいます。




原型そのままをシーチングで仮縫いしてみました。




上の型紙で縫ったパンツをはいてみた感想は

1・体にはりつくように全体的にピッタリフィット!!(感動♪)

2・ウエスト位置、ガッツリおへその上まできます!!

3・股下が少し”たる~ん”ってしてる


6_convert_20120618131025.jpg




ウエストと股下のたるみを補正し
書き直した型紙がこちら


2_convert_20120618130855.jpg


ウエスト位置を4センチ下げて
後ろポケットとダーツのバランスを考えてダーツの長さを変更

4_convert_20120618130941.jpg


股下のたるみは、またぐりを2.5センチ短く

5_convert_20120618131002.jpg


ベルトをつけて最終的な形
丈を短くしてクロップドパンツにしてみました。

7_convert_20120618131119.jpg



8_convert_20120618131143.jpg





今まで、2次元の型紙から立体的になる構造がどうも想像出来なかったのが
原型をかいて、シーチングで仮縫いし、補正。
一連の作業をしたので、少しだけパンツのメカニズムが理解できました。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


タイトル『原型を書いてオリジナルパンツを作ろう~1』 な~んて
シリーズっぽく書いちゃってるけど・・・

『完成 原型を書いてオリジナルパンツを作ろう~2』で終わっちゃうんですけどね(^^;

はははっ...



スポンサーサイト

文化式原型を書いてみました

ミセスのスタイルブックを春号に続き
初夏号も買いました。
初夏号は、リバティ特集が組まれている事もあるので
ソーイングブロガーさんのなかでも評判がいいですよね。

春号にはパンツの製図の基本がのっています。

パターンを買って自分にあったパンツを縫うのは、とっても難しいので
パンツの製図はきちんとマスターしたいです。


3_convert_20120610123814.jpg


今回、初夏号のリバティ特集に載っていた
セミサーキューラースカートが目にとまりました。


サーキュラーならではのフワッとしたラインと
ふくらはぎが半分ぐらい隠れる丈の長さが好みです。
脇縫いは1箇所だけで、製図も簡単でした。
生地を決めて縫いたいと思ってます。
ただこのデザイン、ウエストがゴム仕様なので今の私には、キケン!!

リバティの布を使った
帽子の実物大パターンもあり、これも形が綺麗です。

4_convert_20120610123906.jpg


スタイルブックを活用する為には、製図が出来ることが大前提なので
採寸して文化式原型を書いてみました。(PCで、、ですけど(^^;

詳しい書き方がのっていて
細かい計算もサイズごとに別表に書いてあるので
書きながらいちいち電卓で計算する事なく、すんなり書けました。

・・原型は書けましたが・・・


文化式原型成人女子

2_convert_20120610123725.jpg


文化式婦人原型

1_convert_20120610123646.jpg

正確に採寸して原型を書いたので、展開して製図をすれば
自分にピッタリの洋服が出来るはずです。

でも展開って複雑なんですね。
原型は書けましたが、はてさて・・・製図、出来るでしょうか・・・??
補正も自分一人で確認出来る???






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村





今回、正確に採寸してみて自分のサイズが分かりました。
今は、比較的ゆとりが多い洋服なので気が付きませんでしたが
パターンを買っていたサイズは小さかったようです(プチショック)
自分の正確なサイズを知る事は大事ですね。

レディースシャツ 縫い始め

クルールさんのシャツを縫っています。

台付き衿のシャツを縫うのは初めてだし、生地と接着芯はギリギリしか買ってないので
間違いは絶対NGなんです!!

シャツは衿と剣ボロが最大の難関

何回もやり直すと接着芯をはってあるからボロボロになっちゃうので
一発勝負で決めなければと
2冊の本でしっかり予習しました。

工夫された衿・衿ぐりの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)
工夫されたあきの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)

でも頭の中で考えても、どーーもピンとこなくて・・
上衿表裏やら台衿の裏表・・・どっちがどっち??
衿にゆるみを入れるって??



で、
usakoさんの動画 をみたら一発で理解できました。
とってもわかりやすい♪♪
usakoさん ありがとうございました。

もっと動画が増えるといいなーー



上の2冊の本は、初め図書館から借りてきて見ていたのですが
何種類かのあきや衿の縫い方が書いてあって
手元においておきたい本だったので、ちょっとお高いけど買いました。

縫ってる最中は、一時も手放なせませんでした。
むしろ、本を見ている時間の方が長かった・・・・



で、とりあえず衿と剣ボロを最初に縫ってみました。




d.jpg

本の中で
『下前になる方を2mm衿を長くするようにずらして縫う。 2mmの差は大きいです』
というような事が書いてあったんですが、ここで又頭が混乱しちゃって・・・下前ってどっちよ~??
・・・PCで検索・・・納得。

もー 1FのPCと2Fのミシン部屋を何往復したか××
次縫う時に混乱しないように絵を描いとこう!!


で、書きました。

eri 1


なるほど~~後ろ側の衿を長くすると言う事なんですね。
これなら次に縫う主人のシャツも迷わないゾ!!



左右の衿が同じ長さに見えてバランスよく縫えました。


c_20120330110631.jpg




剣ボロ
a.jpg

がんばって柄も合わせました。
b_20120330110631.jpg

ここまでで集中しすぎて脱力。
なんだかもう縫い終わっちゃった感なんです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


カーネーション レトロなミシンの魅力

朝の連ドラ、カーネーションが面白くて
毎日欠かさす見ています。
オープニングのレトロなミシンを見ていたら、
久しぶりに洋服を縫いたくなって花柄の布を買いました。


RIMG1.jpg


こうの早苗さんのワンピースを作る予定で花柄生地を購入したのですが
PCでポチッた布が、想像していたのと違っていてテンションダウン

布を体に巻きつけて、実際花柄のワンピース着れるかなー??と想像+妄想+ポージング
××ダメだ・・・着こなせない×考え改めて予定変更しました。
こうのさんだから素敵なんですよね(トホホ・・)

あ~~型紙まで写しとったのに


気を取り直して、ギャザースカートに変更します。
ワンピース着分買ったのでかなり布が余っちゃいそう。
パソコンの画面を見て布を買うのは、毛糸を買うより難しいですね。






カーネーションの糸ちゃんもうすぐキャスト交代ですね。
夏木さんの糸ちゃんも迫力ありそうほっしゃん負けるなーー

プロフィール

rieko

Author:rieko
編み物、パッチワーク、洋裁
などの針仕事が大好きです。

タイトルのhofumi(ほふみ)は
7月生まれだから
稲の穂が実る月(穂含月)ほふみ月

参加してます
projects
カテゴリ
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
☆ご訪問ありがとうございます☆
☆今○人です☆
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。